大宮図書館

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

新着情報一覧

新春コンサート~箏&ヴァイオリン&チェロ・弦楽三重奏~ (申込不要/受付13時30分より)

来る2020年1月19日(日曜)、大宮図書館にて新春コンサートとして、箏・ヴァイオリン・チェロの三重奏演奏会が行われます。

新春にふさわしい演目となっております。和と洋の弦楽器のハーモニーに酔いしれてみてはいかがでしょうか。

◇◇◇

●●演目●●

1.アイリッシュ

2.愛の挨拶

3.テイクファイブ

4.パッサカリア(弦デュオ)

5.ジュトゥヴ

6.リベルタンゴ

・休憩10分(午後2時40分頃から50分頃)

7.ジュピター

8.川の流れのように

9.上を向いて歩こう

10.春の海(箏、ヴァイオリン)

11.四季の曲(箏ソロ)

12.東京ブギウギ

新春コンサート3人決定版.png

●日時 2020年1月19日(日曜)

午後2時から3時30分まで

受付を午後1時30分より開始いたしますので、お早目にお越しください

※受付は演奏開始までにお済ませください

●会場 さいたま市立大宮図書館 1階 氷川の杜ひろば

●料金 無料 

●座席 先着順(受付を済ませた方より着席となります)

●申込み 不要

◇◇◇

●演奏アーティスト 

【箏】金子展寛(かねこ・のぶひろ)

9歳より生田流箏曲を中條操由鶯氏に師事。NH K邦楽オーデション合格。日独交流コンサート(ドイツ)において数カ所演奏。第22回賢順記念くるめ全国箏曲コンクールにおいて銀賞(福岡県知事賞)受賞。その他コンクールで受賞多数。国際交流基金アジアセンター主催事業「NOTES: composing resonance」に参加。インドネシアの音楽家とともに新たな形のコラボレーションを実現した。

桐朋学園芸術短期大学専攻科音楽専攻日本音楽専修卒業。在学中に野坂操壽氏、滝田美智子氏に師事。

現在、野坂惠璃氏に師事。生田流箏曲松の実會会員。 (公社)日本三曲協会会員。生田流協会会員。桐の響会員。「むつのを」メンバー。箏を通じて、ソロでの活動や、邦楽器との共演はもちろん、洋楽器やアジアの音楽との共演、舞台やCDのレコーディング、アレンジなど隔たりない幅広いフィールドで活動を展開し、多くの方に箏の魅力を伝える活動を継続して行っている。自宅にてお箏教室を開催。

https://nobuhiro-1325koto.jimdo.com

【ヴァイオリン】茂呂貴洋子(もろ・きょうこ)

都立総合芸術高校、桐朋学園芸術短期大学を経て東京音楽大学を卒業。ハンガリー、ドイツにてマスタークラスを受講。

第20回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第9回全日本芸術コンクール室内楽部門銅賞受賞。第20回日本演奏家コンクール本選出場。学内外のミュージカル・音楽劇企画などに多数出演。

また、新宿京王プラザホテルを始めとする都内有名ホテル、福生米軍福生基地内将校クラブから地域密着型演奏会まで、さまざまな場所へ訪問演奏などを継続中。演奏ジャンルや会場、聴衆などを限定せずに活動している。ヴァイオリンを、田尻一子、若林暢、瀬戸瑶子他の各氏に師事。現在、東京音楽大学大学院科目等履修生2年。島村楽器ヴァイオリン講師。

 

【チェロ】三谷野絵(みたに・のえ)

第6回横浜国際音楽コンクール弦楽器部門第2位、第19回KOBE国際音楽コンクール優秀賞及び神戸市教育委員会賞、第68回全日本学生音楽コンクールチェロ部門入選、第7回岐阜国際音楽祭コンクール弦楽器部門第1位、第26回リゾナーレ室内楽セミナー奨励賞受賞、など。

京都フランス音楽アカデミー、秋吉台ミュージックアカデミー、いしかわミュージックアカデミー、リゾナーレ室内楽セミナー、Explore chamber music at Chateau de Belbiguieres (仏)、秋吉台室内楽セミナーなどで研鑽を積む。2014年小澤征爾音楽塾に参加。プロジェクトQ・第14章出演。 これまでに林良一、新井康之、高木俊彰、山本裕康、河野文昭の各氏に師事。

東京藝術大学音楽部器楽科チェロ専攻卒業。

◇◇◇

●協力団体

NPO法人 Arts&Healthさいたま

心も身体も健康で生きがいを感じ心豊かに暮らせるまちづくりに関する事業を行い、共に支え合うまちづくりの推進や文化向上、市民力向上を目指し活動中。

             ちらしはこちら ↓

         2020年度新春コンサート画像.png