大宮図書館

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
  • facebook
  • Twitter

文学資料コーナー

大宮図書館文学資料コーナー

歌人・大西民子をはじめ、短歌、俳句、詩を
中心にさいたま市にゆかりのある文学者達の
資料の展示を行っています。

第14回企画展
「埼玉の歌人たちー短歌への八つの想いー」

ポスター

埼玉県は古くは「万葉集」の時代から東国の枕歌になるなど、古代から歌の舞台になってきました。

1946年には、戦後歌壇に大きな影響を果たした「新歌人集団」が浦和で結成されるなど、日本の歌壇史に残る優れた活躍し、現在でも県下各地では「埼玉県歌人会」はじめとし、多くの歌人が活躍しています。

今回の企画展では、埼玉県歌人会の協力のもと、長年埼玉で活動してきた歌人8名による自筆資料等の作品をご紹介します。

どのような想いを歌にこめたのか、触れていただければと思います。

<< 次回展示予告>>

第15回企画展
「陸橋をこえて―大木実と大宮―」

2022年9月7日(水)~11月4日(金)

大宮ゆかりの詩人・大木実がよんだ大宮の街並みについての詩とともに、大木の代表作を紹介します

  • 過去の展示はこちら
  • さいたま市ゆかり大西民子