大宮図書館

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

新着情報一覧

春の大人の朗読会(中止となりました。)

新型コロナウイルス感染拡大予防のためイベントを中止いたします。

さいたま市の大宮区で代表作『人間失格』を晩年に書き上げた太宰治の作品の朗読会を開催します。『津軽』『走れメロス』を、朗読家の中村雅子さんの朗読で堪能してみませんか。

中村雅子さんの朗読は、7月実施した講座『大宮文学散歩・太宰治の最後の足跡』に次いで大宮図書館で聴けるのは2回目となりますが、今回は前回よりもそのドラマチックな語りをたっぷりと聴くとこができます。

なお、作品中、津軽の登場人物の台詞はすべて津軽弁の朗読となります。

pexels-photo-1906437.jpg

●講師プロフィール

OPS_0002rr.jpg

中村雅子

青森市出身。元福島テレビアナウンサー。現在、フリー・アナウンサー・朗読家として活躍中。舞台朗読の第一人者・幸田弘子氏に朗読を師事、2009年より個人で活動を開始。太宰治作品を、津軽弁を交えて読むという独自の朗読スタイルを生み出し、全国各地で朗読を行う。2018年・2020年1月には、東京ドーム「ふるさとまつり in 東京」で語り部を務める。2019年3月にはハワイ・ホノルルでも太宰治朗読を披露。また、朗読教室の講師や朗読の個人指導・ワークショップなども行い、後進の指導にも力を入れている。元局アナの朗読ユニット「おとめ座」メンバーとしても活動中。

●日時 2020年3月28日(土曜)

午後2時から午後3時30分(午後1時30分から受付開始)

●会場 大宮図書館1階 研修室A・B

●費用 無料

●対象・定員

30名まで(18歳以上の方のみ)

応募多数の場合は、さいたま市内在住・在勤・在学優先

●申込み方法

大宮図書館HP「イベント申込みフォーム」よりお申込み

●申込み受付期間

2020年2月1日(土曜)~3月8日(日曜)

定員を超える応募が出た場合は、さいたま市在住・在勤・在学の方優先で抽選となります。

抽選結果は3月10日(火曜)迄にご登録いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

●申し込み入力の際のご注意  

1. 講座名入力欄に「朗読会」とご入力下さい。

2. さいたま市内在勤・在住・在学の方は、コメント欄に「さいたま市」とご入力ください。

3. 2名以上お申込みになる場合

コメント欄に、

①同伴者が市内在勤・在住・在学に該当する場合は「同伴者さいたま市」とご入力ください。

②同伴者全員の氏名を入力してください。

 

春の大人の朗読会.png