大宮図書館

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
  • facebook
  • Twitter

新着情報一覧

第16回企画展
「うたをゆたかにするもの―民子が愛した絵の世界―」

文学資料コーナーでは、大宮ゆかりの歌人・大西民子の「絵」について詠んだ歌の自筆資料や所有品を展示しています。

 大西民子は、歌を作るにあたって、絵画からも多くの影響を受けており、絵のことを「歌をゆかたにするもの」と表現しています。そのためか、民子の歌には絵や画家の名前が度々登場します。

 今回の展示では、絵を「描く」「見る」「想う」の視点から、民子が歌にどんな言葉を寄せたのか、ご紹介します。是非3階文学資料コーナーまでお越しください。

・日時:2022年11月10日(木)~2023年1月4日(水)

・場所:大宮図書館3階文学資料コーナー

展示目録「うたをゆたかにするもの」 .pdf

2022.11月展示チラシ「うたをゆたかにするもの」.jpg2511D893-95EC-4493-8997-0AE247F5B446.jpeg1EF85504-B873-4262-9E6A-73A05BB1217C.jpeg